TOTAL LIFE MANAGEMENT トータルライフ経営

タイトル背景

トータルライフ(TL)経営とは

TL経営は、高橋佳子先生が提唱されるTL人間学を基とする新しい時代の経営です。

TL経営は「魂の学」に基づいた新しい経営実践をめざしています。その目的は、愛を第一の動機として顧客や社会などに奉仕し、その利益をもって良い循環を生み出すことにあります。
そのために、「経営者である前に一人の人間」としてその目的を共有する社員・顧客を同志とし、それぞれの個性・役割を生かし合う「響働」を実践します。

トータルライフ(TL)人間学(魂の学)とは

高橋佳子先生が提唱されるTL人間学は、人間と世界を貫いている普遍的な法則の体系です。人間は魂であるという原点に立ち、一人ひとりの魂が抱く願いと仕事と人生をトータルに一つに結び、それによって次なる時代を生み出すための新たな問題解決と創造への道です。

TL人間学提唱者 高橋佳子先生紹介

1956年、東京生まれ。幼少の頃より、人間は肉体だけではなく魂を抱く存在であることを体験し、「人は何のために生まれてきたのか」「本当の生き方とはどのようなものなのか」という疑問探求へと誘われる。真理〈神理〉探求と多くの人々との深い人間的な出会いを通じて、新たな人間観、世界観を「魂の学(TL人間学)として集成。現在、年間50回に及ぶ講義・講演と積極的な執筆活動を進め、「魂の学」に基づいて経営・医療・教育・法律・芸術など様々な分野の専門家の指導にあたるほか、GLAでは、あらゆる世代の人々に向けて、数々のセミナーを実施しながら、魂の次元に触れる対話を続けている。1992年から全国各地で開催している講演会には、これまでに延べ約100万人が参加。最新刊『希望の王国』など著書多数。

TL経営研修機構  Tel:03-3843-7953   Fax:03-3843-5614

このページのTOPへ戻る